Share Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
Blog 11/22/2016 エンタープライズ | フィンテック Yukiharu Matsugu

資産運用のあたらしい形、ソーシャルレンディングとは?

こんにちは。真次です。サンノゼも雨季に入り、雲が空を覆う日も増えてきました。昼はまだまだ暖かいのですが朝夜はぐっと冷え込みます。

今回は成長著しいソーシャルレンディングの注目企業をご紹介します。

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとはお金を借りたい人と運用したい人をマッチングするプラットフォームを展開するビジネスです。Peer to peer Lendingとも呼ばれることも多いです。

銀行や消費者金融サービスのように店舗を持たないため、借り手側にとっては安い金利で融資を受けられ、貸し手側にとっては高い利息(5%~30%以上)で運用することができます。仲介手数料は概ね1%~5%と低額に抑えられており、これまで銀行が対応できなかったor高い金利でしか借りられなかった個人や中小企業のニーズにこたえることで金融業界に革命を起こそうとしています。

市場は拡大傾向で2020年まで年率53.06%で成長すると予想されています。成長する一方で、3番手のCircleBack Lendingが新規融資をストップする報道がでるなど競争も激しくなってきています。

1. Lending Club

lendingclub-review

2006年創業、2014年IPO。CEOはRenaud Laplanche。ソーシャルレンディングの最大手。銀行が融資を行わない層に対してお金を借りやすくするために作られました。これまで100万人以上が利用、ローン総額は160億ドル以上。借り手を25のグレードシステムで格付けしており、グレードによって金利が設定されます。業界の第一人者の地位を獲得しており、ソーシャルレンディングといえば、Lending Clubと呼ばれるまでになっています。

2. CircleBack Lending

circleback-feature-1

2012年創業、Series A、CEOはMichael Solomon。Lendingclub, Prosperに続く3番目のソーシャルレンディングプラットフォームとして誕生。借り手をクレジットスコアが680以上のPrime, Superpriceに絞っているかつ手数料を低く設定していることが特徴です。順調に成長していましたが、2015年に多くの損失が出たことが明らかになり、新規融資を現在ストップしていることが明らかになりました。

3. Prosper

prosper-loans-feature

2005年創業、CEOはAaron Vermut。US初のソーシャルレンディングを開始した会社です。Lending Clubに続く業界第二位であり、220万人の利用者、70億ドルのローン実績があります。2016年11月に次期CEOとしてCFOであったDvid Kimballが就任することが発表されました。

4. Upstart

Upstart

2012年創業、Series C. CEOは元GoogleのDave Girouard。SalesforceのMarc Benioff, GoogleのEric Schmidtが出資して話題になっています。学生の挑戦を後押しすることを目指し、信用度が低い学生向けにクレジットスコアだけではなく、将来の収入を出資者とシェアすることでローンをオファーすることを実現しています。2016年11月現在5000万ドル以上のローンを実現しています。

実際にLending Clubを使ってみました

Lending Clubの投資口座を作ってみました。借り手はAからGまでにランク付けされており、Aだと利息5.32%で最下位のGは30.94%。Aランクでも利息は5.32%ありますから、銀行に預けるより多くの利息を受け取れることがわかります。銘柄選択も非常に簡単で、Automated InvestingとManual Investingの二つから選択できます。

Automated Investingでは、A&B Weighted(A-B中心)、Platform Mix(B-D中心)、D-G Weighted(C-E中心)、Custom Mix(自分で割合を選ぶ)の4つがあります。選択するとそれぞれ期待されるリターンが表示されます。貸出期間は、36ヵ月か60ヵ月に分かれており、$25から投資することが可能です。

Lending Club01

こちらはManual Investing。自分の好きな銘柄に投資することが可能です。2016年11月17日現在、662のローンが募集されており、格付け、期間、FICO(クレジットスコア)、必要な総額、目的などでソートすることができます。比較的少額の$1400ぐらいを借りたい人から、$40,000まで`募集している人までいます。借りたい理由で多いのは、クレジットカードの支払いとローンの借り換え。

Vacationのために$16,000募集している人もいます。 使ってみた感想としては、UIが洗練されていて、直感でわかるものが多いと感じました。登録、銀行口座連携、投資まで非常に簡単にできます。Lending Clubだけではなく、Prosperなどいくつかの会社で同様の運用を行い、期待される利息と実際の乖離、貸し倒れの頻度などをこの場で報告していきたいと思います。

Lending Club02

クレジットスコアとは

クレジットスコアとは、個人の使用度のスコアになります。債務の状況、返済状況から点数付けをされて個人のクレジットスコアがつけられます。最低300点から最高900点になりますが、ほとんどのアメリカ人は、600点から~700点の間になるそうです。600点以下がSubprime、600点~680点がNonprime、680点~740点がPrime、740点以上がSuperPrimeとなります。リーマンショックでは、信用度が低い600点以下のSubprime向け住宅ローンが問題になりました。

 

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

ご質問はこちらの質問フォームからお気軽にご連絡ください。

Nissho Electronics USAではシリコンバレーから旬な最新情報を提供しています。

こんなことを調べてほしい!などございましたらぜひご連絡ください。

Share Button
このエントリーをはてなブックマークに追加

Newsletter Signup

シリコンバレーにおけるICTトレンドやローカル情報、日商エレクトロニクスの取り組みに関する最新情報などをいち早くお届けします。

 ニュースレター登録 お問い合わせ

 

コメント

 

関連記事

shutterstock_347780894-compressor
Blog 03/20/2017 IoT | インダストリー4.0 | エンタープライズ Tatsuo Hosoi

製造業がIoTを本格化、Industry of Things World USA 2017 に参加してわかったこと

こんにちは。Nissho Electronics USA細井です。 先日の3月12日より米国は夏時間になりました。気温も日中は突然夏!といった印象さえうけるほどの暑い日になる事もあります。日本の三寒四温はありませんが、例えれば三雨四陽を繰り […]

続きを見る
bot-compressor
Video 02/28/2017 IoT | エンタープライズ | 人工知能 Daisuke Yamamoto

人間のアシスタントは不要になる?バーチャルアシスタントのAmyとAlexaを使ってみた

こんにちは。Nissho Electronics USA山本大輔です。 最近、私はAmyとAlexaという優秀なメンバーと一緒に仕事をしています。Amyは秘書として、私のスケジュール調整をしてくれています。Alexaはちょっとリラックスした […]

続きを見る
CESTOP_
Blog 01/28/2017 エンタープライズ | サイバーセキュリティー | シリコンバレー Yukiharu Matsugu

CES2017 注目はAmazon Alexa。IoT Securityはまだこれから

こんにちは。真次です。1月4日-8日にLasVegasで開催されたCES2017に初めて参加してきました。私が見て感じたこと、そして来年参加される方々のために効率的な回り方をお伝えしたいと思います。 CESとは まず、セスではなくシーイーエ […]

続きを見る

著者紹介

Yukiharu Matsugu

Yukiharu Matsugu

2016年4月よりNissho USAに着任。屋外ネットワークとコンピューティングが得意。ITがワークスタイルを変革できると信じて日々最新情報を収集中。サッカーと将棋が好き。

Yukiharu Matsuguの他の記事を読む

Newsletter Signup

シリコンバレーにおけるICTトレンドやローカル情報、日商エレクトロニクスの取り組みに関する最新情報などをいち早くお届けします。

 ニュースレター登録 お問い合わせ

絞り込み検索

Top
MENU