Share Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
Blog 04/17/2018 Yukiharu Matsugu

Zoom応用編:Skype for Business、Microsoft Teamsとの連携方法を紹介

こんにちは。真次です。

今回はWEB会議システム、Zoomのブログ記事第4弾です。本ブログでは、これまでH.323対応のTV会議システム(Polycom、Cisco、Ayaya、Sony、Panasonic)やコミュニケーションツールのSlackと連携ができることをご紹介してきました。そんな汎用性の高いZoomですが、実はMicrosoft製品であるSkype for Business(以下SfB)、Teamsとも連携することができます。

関連記事:
第1弾:働き方改革の第一歩、テレワークに使えるWeb会議システム「Zoom」とは?
第2弾:次のテレビ会議システムに「Zoom Room」を選ぶべき5つの理由
第3弾:Slack社が採用したWeb会議システム – SlackとZoomの連携方法

今回はSfB、Teamsとの連携方法、そして使い方をご紹介します。

ZoomとSkype for Businessの連携

まず接続条件として、ZoomはPro以上の有料プラン契約、SfBは以下Versionのいずれかである必要があります。

  • Lync 2010 Windows client
  • Lync 2013 Windows client
  • Lync 2011 Mac client
  • Skype for Business 2015
  • Skype for Business 2016

こちらを確認した上で、手順は以下の通りです。

  1. Zoom社に対して、機能有効化申請を行う
  2. 有効化されると、招待にSfBの接続URLが表示されるようになる
  3. URLをクリックするとSfBが起動し、Zoomに参加できる

初期設定では、SfBと接続できない設定になっています。管理画面から設定変更で有効化することもできません。そのため、Zoom社に対して機能有効化申請が必要です。申請方法には、自分で申請を行うものと、購入元経由の申請の2つの方法がありますが、ここでは自分で申請するケースをご紹介します。

①Zoom社のサポートリクエストページでSUBMIT A REQUESTをクリック

zoom-connect1

②詳細を記入し、Submitをクリック

zoom-connect2

これで完了です。早ければ翌日、遅くとも数日中には機能が有効化されたメールが送られてきます。機能が有効化されると、招待にSkype for Business の接続 URL が表示されるようになります。

zoom-connect3

URL をクリックすると SfBが起動してミーティングに参加できます。

MeetingID@lync.zoom.usという画面が立ち上がります。
※MeetingIDの部分は会議によって異なります。上記の例絵では39497806がMeeting IDとなります。

zoom-connect4

注意点として、SfBをご利用の会社は、社外接続を不可にしている場合があります。事前に確認するようにしましょう。

参考:Skype for Business/Lync Integration

ZoomとTeamsの連携

次に Teams連携です。接続条件として、ZoomはPro以上の有料プラン契約、TeamsのAdmin/owner権限が必要です。手順は以下の通りです。

  1. Zoom管理画面の連携一覧からTeamsを選択。Teams, Work Domainを入力
  2. TeamsのApp stroreからZoom meetingを検索しインストールする
  3. Teams アカウント、Zoom アカウントを関連付ける

①まず、ブラウザからZoomにログインし、インテグレーション(日本語表示では統合)をクリック

zoom-connect5

②下にスクロールしてMicrosoft Teamsを選択

Teams Domain, Work Domainを選択

  • Teams Domain:MicrosoftへのLoginに利用しているE-mailアドレスの@以降。当社の場合は@nelco.comなのでnelcoになります。
  • Work Domain:Zoomアカウントで利用しているE-mailアドレスの@以降。当社の場合は@nelco.comなのでnelcoになります。

図1

③次にTeamsを起動して左下ストアを選択

zoom-connect7

④検索画面で”Zoom”と検索し、Zoom meetingを選択

zoom-connect8

 

⑤MicrosoftとZoomのアカウントを関連付ける

zoom-connect9

これで利用可能になります。

以下はTeams上で利用できるコマンド一覧です。

  1. @Zoom start - Start an instant meeting - uses your Personal Meeting ID if it's turned on in your Zoom account setting
  2. @Zoom start [topic] - Start an instant meeting with topic
  3. @Zoom join [meeting id] - Join a meeting using meeting ID
  4. @Zoom connect - Connect to Zoom and use Zoom Meetings in your personal channel
  5. @Zoom sign out - Deauthorize your team

@Zoom startを記入するとZoomの起動ボタンが表示されます。

zoom-connect10

参考:Getting Started With The Microsoft Teams Integration

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。ご質問はこちらの質問フォームからお気軽にご連絡ください。

Nissho Electronics USAではシリコンバレーから旬な最新情報を提供しています。こんなことを調べてほしい!などございましたらぜひご連絡ください。

Share Button
このエントリーをはてなブックマークに追加

Newsletter Signup

シリコンバレーにおけるICTトレンドやローカル情報、日商エレクトロニクスの取り組みに関する最新情報などをいち早くお届けします。

 ニュースレター登録 お問い合わせ

 

コメント

 

関連記事

著者紹介

Yukiharu Matsugu

Yukiharu Matsugu

2016年4月よりNissho USAに着任。屋外ネットワークとコンピューティングが得意。ITがワークスタイルを変革できると信じて日々最新情報を収集中。サッカーと将棋が好き。

Yukiharu Matsuguの他の記事を読む

Newsletter Signup

シリコンバレーにおけるICTトレンドやローカル情報、日商エレクトロニクスの取り組みに関する最新情報などをいち早くお届けします。

 ニュースレター登録 お問い合わせ

絞り込み検索

Top
MENU