DXを支援する注目スタートアップ 2020.10.30

ECサイトの顧客体験を向上させる2つの注目スタートアップ

新型コロナウィルスの影響でECサイトで物を買う人が増え、オンライン市場の成長は今後も加速していくことが予想されます。そんな中、数多くあるECサイトの中から消費者が選ぶ重要なポイントの1つとなるのはオンラインショッピングの顧客体験です。今回はEC体験の顧客体験向上を実現するスタートアップから、消費者が求める商品やサービスを正確に表示することを可能にするGlistenと、決済手続きを簡単にする仕組みを提供するFastの2社をご紹介します。

顧客が求める商品を表示する精度を上げるGlisten

ECサイトで欲しいものを検索しても期待している物が表示されなかったり、類似製品が表示されないといったような経験はないでしょうか?GlistenはコンピュータービジョンとNLP(事前言語処理)の技術を用いて、製品の画像と説明テキストを認識し構造化テキストに変換するAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)を提供し、この問題を解決します。以下の白ワインを例にとって説明します。

上記のような白ワインの画像と説明文からGlistenは以下のように認識をすることができます。

商品のタイプ :アルコール
カテゴリー  :白ワイン
種類     :ソーヴィニヨンブラン
パッケージング:ボトル
ブランド   :オイスターベイ
説明     :酸味がある、すっきりしている
量      :750ml

従来の画像認識の場合、「ソーヴィニヨンブラン」や「オイスターベイ」などを何かの名前として認識することはできたものの、それ自体何を意味するかまでは理解できませんでした。Glistenの場合はワインの種類はソーヴィニヨンブラン、ワインのブランドはオイスターベイ、という認識をすることが可能なため、そのデータを利用して消費者が求めているより近い商品を表示させたり、類似商品を提案したりすることができるようになります。

取り扱う製品の数が少なければ、人間が手動で商品のタグ付けをすることである程度精度の高い検索結果を出すことができるかもしれませんが、日々商品が追加されたり取り扱う商品が大量だったりする場合は、Glistenが提供するソリューションを活用してみる価値はありそうです。消費者がまさに求めているものや好みに合うものを表示させることで、顧客体験を改善し売上増加に繋げることができるかもしれません。

会社概要

設立年 2019年
所在地 サンフランシスコ
従業員 1-10名
創設者 Sarah Wooders(Co-Funder)、Alice Deng(Co-Funder)
資金調達 $150K(シード)
VC Y Combinator、Soma Capitalなど
URL https://www.glisten.ai/

※crunchbaseデータベース参照

新たな決済体験を提供するFast

ECサイトでは消費者が買い物かごに商品を入れたものの、決済されず購入まで至らないというケースが多くあります。その原因の1つは購入時に決済のために必要な情報を入力するのに手間がかかる点です。1度利用したことのあるECサイトだと決済情報が登録済みのため手間がかかりませんが、初めて利用するサイトの場合だと消費者は手間だと感じてしまいます。そのような問題を解決するのがFastの決済サービスです。

Fastの決済サービスを利用すると、最初の決済はクレジットカードなどの決済情報を登録する必要がありますが、そのあとはFastのチェックアウトサービスを導入しているECサイトでは2クリックのみで決済が可能となります。

上記のようにFastの決済サービスを導入しているECサイトの場合、通常の「クレジットカードなどで支払うパターン」のほかに「Fastで支払うパターン」が選択できます。消費者が1度Fastの決済サービスを使ったことがある場合、ここで「Fast」を選ぶと、たとえ初めて買い物をするサイトでも2クリック(Fast Checkoutボタンを押す→確認ボタンを押す)で決済が完了します。消費者は決済登録のプロセスなしにすぐに決済ができ、ECサイト提供側は消費者のかご落ちを防ぎ売上向上に繋げることが期待できるため、どちらにもメリットがあります。Fastのビジネスモデルは決済手数料として購入額の2.9% + $0.3をECサイトからもらうというものです。今後Fastが利用できるECサイトが増えれば消費者にとっては決済を簡単に実施できるサイトが増え、ECでの購買体験全体の向上に繋がるのではないでしょうか。

会社概要

設立年 2019年
所在地 サンフランシスコ
従業員 51-100名
創設者 Domm Holland(Co-Founder & CEO)、Allison Barr Allen(Co-Founder & COO)
資金調達 $22.5M(シリーズA)
VC Stripe、Index Ventures、Kleiner Perkins、Moore Capitalなど
URL https://www.fast.co/

※crunchbaseデータベース参照

NisshoUSA注目ポイント

私自身、ベイエリアで新型コロナウィルスの影響で様々な制限のもと生活をしている中、オンラインで買い物をして家まで届けてもらうことがとても多くなりました。日用品であればAmazon、家での生活を充実するために購入するようなものは様々なECサイトで買い物をしています。ECサイトでの買い物は便利だと感じる一方で、ストレスに感じるのが検索しても類似製品が表示されないだとか、初めて利用するECサイトだとクレジットカードや送付先住所を登録しなければいけないということです。些細なことかもしれませんが、オンラインショッピングの買い物体験に少し工夫するだけで消費者から選ばれる可能性は十分にあるなと感じました。ECサイトを提供する企業は今回ご紹介したような顧客体験を向上させるスタートアップのテクノロジーを活用することで売上向上につなげることができるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。
Nissho USAは、シリコンバレーで35年以上にわたり活動し、米国での最新のDX事例の紹介や、斬新なスタートアップの発掘並びに日本企業とのマッチングサービスを提供しています。紹介した事例を詳しく知りたい方や、スタートアップ企業との協業をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

Shuichi Noto

この記事を書いた人

Shuichi Noto

2008年にユニアデックス入社。5年間の大手通信キャリア向けの営業を経験した後、日商エレクトロニクスへ入社。大手OTTの情報システム部門向けにVDIやWeb会議などの働き方改革を促進するソリューションの販売に従事。2019年よりNissho USAに赴任。お客様のビジネスを共創&サポートできるようなソリューションの発掘を目指し日々活動中。担当領域はITインフラ全般、ヘルスケア業界、地域創生など。趣味はゴルフとサッカー。

この記事をシェアする

ニュースレター登録 最新の記事を無料でお届けいたします。