米国ユーザートレンド 2020.06.19

2020年6月に参加すべき北米オンラインイベント3選

COVID-19の影響で多くのテクノロジー関連イベントがオンラインで開催されております。オンライン化されたことにより日本含めて世界中からの参加が可能、参加者同士のコミュニケーションが取れる仕組みが実装されていたりと、便利になっている点が多くあるように感じます。今回は2020年6月に開催される注目のテクノロジー関連オンラインイベントをお届けいたします。

アップルの年次カンファレンス「WWDC20

日時:6月22日〜26日

アップルの年次カンファレンスWWDC(世界開発者会議)が初めてオンラインにて実施されます。最新機能の発表はもちろん、アップルCEOのティム・クック氏の貴重講演など、世界中のアップルファン、IT業界関係者が目を話すことができないイベントです。昨年のWWDCではtvOSやwatchOSなどの新機能、そしてiOS13の登場など、会場を大いに沸かせました。注目の基調講演は日本時間6月23日(火)午前2時から開始される予定です。

WWDCウェブサイトより転載

スタートアップの祭典「Collision

日時:6月23日〜25日

北米で市場最速の成長をしているスタートアップの祭典Collision。昨年はトロントで開催、参加者は25,000名以上、スタートアップ約1,100名、メディア約900名、スピーカー約700名、125カ国からの参加、また女性参加比率が約47%という大規模で特徴的なカンファレンス。オンライン化されたことにより、より世界中から様々な方々が参加がされることが期待されます。特に特別なテーマを持ったカンファレンスではなく、非常に幅広い分野の方々が参加されるため、新たな出会いと発見が期待できるイベントです。

Collisionウェブサイトより転載

関連記事:スタートアップの祭典 Collision Conference 2018初潜入 -ピッチファイナリストに見る新トレンド

ZoomCEOに直接質問可能「Zoom Event

日時:6月24日

Zoom社では日々様々なオンラインイベントを実施しております。今回はZoomのCEO、Eric Yuan氏がイベント参加者からの質問を直接答えるというイベント。おそらく質問はチャットで受け付け、その質問をYuan氏が回答していく流れだと想定します。今では世界中で活用されているZoom、そのZoomを立ち上げ、ここまで成長させてきたYuan氏に質問ができるという魅力的なイベントはオンラインで実施のため日本からでも参加可能です。日本時間の6月25日(木)深夜0時、7月2日(木)深夜0時に開催予定となります。

Zoomウェブサイトより転載

関連記事:Zoom主催ピッチイベントで優勝!オンラインミーティングの事前準備を効率化するDocket

ニュースレター登録

個人情報の取り扱いについて

下記、日商エレクトロニクス株式会社「個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき、ご同意の上、「送信」ボタンをクリック願います。

日商エレクトロニクス株式会社「個人情報の取り扱いについて

※Nissho Electronics USA Corporationにおける個人情報の取り扱いは、親会社である日商エレクトロニクス株式会社と同様ポリシーで運営しております。